本文へスキップ

鍼灸ボランティアグループ はり灸レンジャー

活動報告 report

第1回訪問  2016年7月10日(日)〜7月12日(火)

  
(熊本県 益城町の町並み)      (御船町スポーツセンター避難所)

 熊本での第1回目の活動は、東北と同じく被災障害者団体「ゆめ風基金」や、震災後に現地で設立された「被災地障害者センターくまもと」の紹介により支援先が選ばれた。また、災害時の活動を円滑に行なえるよう結成されたネットワーク組織「NPO法人鍼灸支援ネット」との連携により、現地での施術用ベッドを借り、支援活動が円滑に行なえた。我々の活動が、周りの方々に支えられていることをつくづく思う。
 かつて私たちが東北での鍼灸支援活動を開始したのは、仮設住宅への移転が始まった頃だった。今回の熊本支援では、避難所での鍼灸施術は実質的に初めての試みであった。震災から3ヶ月が経とうとしていたが、未だ体育館などの避難所での生活が続き、心身ともに疲弊している様子が感じられた。今後、生活環境の変化から引き起こされる様々な心身の不調に対するケアがより必要になってくると確信した。東北での教訓も活かし、息の長い支援活動を続けていきたい。

(森川)


はり灸レンジャー 事務局

〒500-8409
岐阜市 幸ノ町1-16 サンリ治療院 (舟橋)

mail harikyu.ranger@gmail.com

inserted by FC2 system